知り合いの体験談を公開します。

安全性の高い薬とはどのようなものでしょう。
国の安全基準をパスした薬なら、日本で認可されたものがわかりやすいです。
現在ED治療薬として日本で認可されているのはシアリス、バイアグラ、レビトラであり、この3つはクリニックに行けば処方してもらえます。
しかし、一度クリニックで処方してもらえばわかりますが、その値段はかなり高く、そう何度ももらう気にはなれません。
そのため、ネットで海外医薬品販売サイトを探し、そこで買うことになります。
販売業者さんはかなり安全性をうたっており、この業界で老舗と呼ばれる個人輸入代行業者さんなら、まずまがいものをつかむことはないでしょう。
ED治療薬は数多く種類が出ているので、自分の好みや体質に合ったものを買うのがベストです。
私の場合、体質に合ったのはシアリスのジェネリック薬タダシップでした。
インポテンツの兆候が出始めていた私は、妻の勧めでED治療薬を個人輸入することにし、この薬に行き着いたわけです。
シアリスの名前は知っていましたが、効能など細かいことに関してはまったく知りませんでした。

購入する段になって、販売サイトで調べ、そのジェネリック薬であるタダシップがインドの薬であることも知ったのです。
値段的にはかなりこちらのほうが安かったので、説明などはそこそこに購入し、買ってからそのすごさに気づく始末でした。
ただ、これを買ったのは成功だったようで、シアリス自身が有効成分タダラフィルの効果で持続時間30時間以上を誇る薬でした。
そのため、ジェネリック薬も同じ効果、副作用を持っており、禁忌事項まで同じで、シアリスのページを見ればだいたい気をつけるべきことはわかったのです。

結局違うのは値段と製薬会社、製法だけという、かなりコピー度の高い薬だったことがわかりました。
インドの製薬技術はどんどん進歩しており、インドの安全基準をクリアした優秀な薬が世界の市場を駆け巡っています。
私たちが知らないうちに、インドの技術はかなり高い所まで来ていたのです。
タダシップを実際に使ってセックスした所、飲んですぐに効果が現れました。

性的刺激を受けると勃起状態が持続するのはバイアグラなどと変わらないですが、勃起力はやや弱いように感じます。
また、副作用も弱いので、めまいや鼻づまりなどはそんなに気になりません。
食事の影響を受けないことは知っていたので、夕食を食べてから飲み、ゆっくりと効くのを待ってからセックスに入りましたが、勃起力がいつもより高まっているのを実感できました。

妻もいつもの私と違うことがわかったようで、通常よりもかなり長い間プレイに興じていたのです。
結果的に私たちのセックスは成功し、私は見事インポテンツを克服することができました。
安かったのでこれからも続けてタダシップを買うことにしましたし、EDにならないようにストレスをためないとか、疲労をためないよう、生活習慣を改めることに決めたのです。

体験者のプロフィール

takeyan

知り合いのたけやんさんからのメールを元に体験談を再構成してこのページで紹介しています。
体験談は随時募集していますので、フェイスブック慶友でメールください。
お待ちしています。